【淹れてみた】 ユニカフェ『珈琲鑑定士のブレンドコーヒー(豆)』アイスコーヒー向きのスッキリした味わいです!

どうも、なかむらです!

珈琲鑑定士というフレーズにビビッときて、ユニカフェの『珈琲鑑定士のブレンドコーヒー(豆)』を買ってしまいました。今回はこの豆でホットコーヒーを淹れてみます!

今回使用するコーヒーメーカーはsiroca(シロカ)の『全自動コーヒーメーカー』です。

珈琲鑑定士とは?

世界最大のコーヒー生産国であるブラジルのサントス市商工会議所が認定した珈琲鑑定士です。(ポルトガル語でクラシフィカドールと呼称されています)
珈琲鑑定士は、研ぎ澄まされた味覚・嗅覚で行うカップテストによる官能評価と、コーヒー豆の粒の大きさ・欠点数による品質評価を基に格付けを行い、商品価値を決定することができます。

ようするに、コーヒー豆を選ぶスペシャリストってことですね。

豆について

メインの原産地は、ブラジルとグアテマラです。おそらく他の豆も中南米原産なのではないかと思います。なので、味わいとしては、酸味がやや弱く、バランスの取れた飲みやすいと想像できますね。

焙煎度合いについては、記載されていませんがおそらく「フルシティーロースト」かと。というのも、下の画像を見てもらうとわかりますが、味わいとしてはアイスコーヒーの方がより強く、濃い味になるような分布なんですよ。なので、今回ホットコーヒーにしたのは間違いだったと…。

味・口当たりについて

アイスコーヒー向きではあるんですが、ホットコーヒーとしてももちろん飲めるので、ここではホットコーヒーとしてレビューします!

  • 渋み  :★★★☆☆
  • 酸味  :★☆☆☆☆
  • 甘み  :★★☆☆☆
  • コク  :★★★☆☆
  • 風味  :★★★☆☆
  • バランス:★★★☆☆

という感じです。強いインパクトを持った味わいではないですが、非常にバランスの取れたすっきりした口当たりですね。

アイスコーヒーなら確実に美味しく飲めたでしょうね…。

どこで買えるの?

で、どこで買えるのか?正直あまり店頭では見かけない商品なので、ネットで買った方が無難でしょう。

さいごに

ユニカフェ『珈琲鑑定士のブレンドコーヒー(豆)』をホットコーヒーにしてレビューしてみました!

やはりホットではなく、アイスで飲むべきだったと後悔しております(笑)機会があれば、アイスでも飲んでみようと思います!もちろん、ホットコーヒーでもそれなりに美味しく飲めるので、すっきりとしたホットコーヒーを飲みたいのであれば、オススメですよ!