【レビュー】サントリー『オールフリー』ノンアルコールの王道はこれだ!

ノンアルコールと言えばサントリー『ALL-FREE(オールフリー)』を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

僕はこれまで飲んだことがなかったんですが、糖質オフ、ノンアルコールの飲み比べということで、初『ALL-FREE(オールフリー)』です!

では、さっそくレビューしていきます。

商品パッケージと商品概要

商品パッケージは、

サントリーオールフリー パッケージ

この『ALL-FREE(オールフリー)』の良さは、パッケージにあると思っています。他のノンアルコールの場合、各社のビールのパッケージにかなり似せてあるんですよね。でも、この『ALL-FREE(オールフリー)』には、そのビール感がまったくありません。あくまでノンアルコールというジャンル、市場で戦っている感じがします。なので、ビールの代替品として期待せずに飲めるのが良いと思います。

そして、なんと言ってもここに目がいきます。

サントリーオールフリー ゼロゼロ サントリーオールフリー オールゼロ

「アルコールゼロ・カロリーゼロ・糖質ゼロ・プリン体ゼロ」とノンアルコールや糖質オフの発泡酒にはよくある感じですが、書いてあるとなんとなく安心しますよね。まぁ100%ゼロではないんですが、それを気にしていたら買えませんよ(笑)

そのまま栄養成分も見てみましょう。

サントリーオールフリー 栄養成分

という感じです。この辺りも、ノンアルコールは似たり寄ったりですね。ここでは差別化はできないとわかっているんでしょう。

そして、原材料はというと、

サントリーオールフリー 原材料

という感じです。ぱっと見は、あんまり違いがありませんが、原材料の上に「天然水100%仕込」とあるので、ここがこのオールフリーの売りなんですよね。サントリーのビールやウイスキーは天然水を結構売りにしているので、この部分とパッケージが差別化している箇所だと思います。

また、苦味料というのも使っていますね。飲んでみてもあんまり苦味は感じなかったので意外です。

飲んでみた感想

では、飲んでみた感想をさくっと書きます。

  • 炭酸やや強め(ウィルキンソンの炭酸水に味を付けたイメージ)
  • 舌がぴりっとする
  • 口の中に炭酸が広がりやすい
  • だから、インパクトが強く感じるのだと思う
  • のどごしは比較的ある
  • カラメルの味がややするかな
  • 泡が立ちにくい(ノンアルコールあるある)

という感じです。これまで飲んだノンアルコールの中では一番飲み応えがあった印象です。あまりノンアルコールにコクとかのどごしは求めていないので、炭酸の強さとかキレを重視していました。なので、その点が僕にはマッチしたのかなーと思います。

あと、パッケージで必要以上に期待をしなかったので、その点もギャップがなくて良かったんだと思います。意外とパッケージ負けというのは、ビール市場ではあるあるです。パッケージで変に期待させると、ガッカリしてしまうので、その点このオールフリーは良かったです。

こんな人にオススメです!

  • 炭酸強め・インパクト強めのノンアルコールを飲みたい人
  • 炭酸水ではない炭酸の飲物を飲みたい人
  • キリンやアサヒのノンアルコールが嫌いな人
  • 痛風や糖尿病などで糖質やプリン体が気になる人
  • 休肝日に美味しいノンアルコールを飲みたい人

という人にはオススメです。

個人的にこの『オールフリー』は、味ではなくて炭酸の強さ・インパクトで選ぶべきかなーと思います。なので、炭酸が苦手な人にとってはちょっと飲みにくいかもしれません。

さいごに

サントリー『オールフリー』は、これまで飲んだノンアルコールの中では、一番満足度が高かったです。味の評価だけをすれば、ビールには勝てません。でも、これはあくまでノンアルコールで、ビールと戦う為の飲物ではないので、その点が評価できる点ですね。

あえてビールっぽくないパッケージにしたのは、このノンアルコール市場で売上げを上げる為の施策としては最適だったと思います。

気になった方は、ぜひ飲んでみてください!