【淹れてみた】スターバックス『ハウスブレンド(粉)』深み・渋みを程よく感じる本格派コーヒー

どうも、なかむら(@ynakamura1201)です。

今回はスターバックスの『ハウスブレンド(粉)』を淹れてみました!

スターバックスコーヒーに行くと、ブレンドコーヒーとして一番使われているのがこの『ハウスブレンド』ですよね!今回は、ハウスブレンを飲みたくて買ったというよりも、福袋に入っていたので淹れてみたって感じです(笑)

でも、思った以上に美味しくて、満足度はかなり高いです!

今回使ったコーヒーメーカーはこちら

スターバックス『ハウスブレンド』とは?

スターバックスのハウスブレンドは写真にも記載がありますが、

ナッツやココアの味わいが特徴で、スターバックスローストによって引き出された香りやコクなど、すべてのバランスがよいコーヒーです。

という感じです。

スターバックスに行くと、多くの店舗ではブレンドコーヒーの選択欄にこの『ハウスブレンド』が使われていることからも、このコーヒーへの信頼と自信が感じられますね。

豆について

では、次に豆について

  • 原産地:コロンビア
  • 挽き具合:中挽き
  • 焙煎度:フレンチロースト

という感じです。

豆の状態については、写真ではややわかりづらいですが、写真以上に豆の焙煎度は深煎りです。袋を開けたときの濃厚な香りと、目で見ても感じる漆黒感は、コーヒーを淹れる前からワクワク感を感じさせてくれました。

味・口当たりについて

では、味・口当たりについてですね!

と、その前に。今回『ハウスブレンド』をコーヒーメーカーで淹れていたんですが、淹れいてる時点からかなり濃厚な香りが漂ってきたのは、このコーヒーならではだと思います。これまでのコーヒーも香りはしていたんですが、このハウスブレンドほどではありませんでした。

ハウスブレンドは、淹れ始めた瞬間から部屋の中にコーヒーの香りがブワッと広がって、ずっと幸せな気分を味わえましたね!

で、肝心な味については、

  • 渋み  :★★★★☆
  • 酸味  :★☆☆☆☆
  • 甘み  :★☆☆☆☆
  • コク  :★★★★☆
  • 風味  :★★★☆☆
  • バランス:★★★★☆

という感じで、非常にバランスのよいコーヒーでした。☆マークだけをみると、酸味や甘みが低いので「バランスいいのか?」と感じてしまいますが、酸味やコクって共存はしないので、それを考慮するとバランスのよいコーヒーと言えると思いますね。

味の中でも、コクや渋み、深みを非常に強く感じられるコーヒーです。ザ・コーヒーという感じがしました(笑)

これまでスターバックスでもハウスブレンドは飲んでいたんですが、今回コーヒーメーカーで淹れた方がより美味しく感じました。正直、「これっていつもスタバで飲んでるコーヒーだっけ?」と疑問をいだいていしまうくらい(笑)

これだけしっかりとした味わいがあるなら、ミルクや砂糖、牛乳、豆乳など無駄なものを追加したくないですね。ただ、甘いもの、特にケーキとかと一緒に飲みたくはなりますね。

どこで買えるの?

スターバックスの粉なので、店舗ではもちろん、ネットでも買えます。

で、こちらが豆タイプです。

さいごに

スターバックス『ハウスブレンド(粉)』のレビューをしてきました!

正直、スターバックスのコーヒーは店舗で飲んだ方が美味しいと思っていました。でも、今回家で淹れてみて、思った以上に美味しかったのには衝撃を受けましたね(笑)これなら、これからは店舗にいかずに家で淹れようかなって思うくらいです。

もちろん、店舗には店舗の良さはありますから、それはそれでいいんですが。ただ、純粋にコーヒーを味わうだけなら、家でも十分ですね!