【切るだけ!】簡単ピクルスの作り方をご紹介します!

ピクルス好きですか?

なんか酸っぱくて、でも、それがまたクセになる感じがいいですよね。僕なんて飲み屋とかで「ピクルス」の文字を見たらついつい頼みたくなるくらい好きですw

でも、どうせなら家でピクルス作ってみたいなーって思ったんですよね。

そんなときに、「Tarzan(ターザン)」っていう男性向け健康雑誌でたまたまピクルスの作り方を見たんですよ!

で、今回は簡単なピクルスの作り方を書いていこうと思います。本当に簡単で、切って、入れて、混ぜて終わりです。ホントこれだけです。

材料について

今回参考にしたのは、この本です。(ワンピースが表紙だったので買ったら、良い情報がたくさんありましたw)

で、Tarzanには以下のような材料が掲載されていました。

セロリ、キュウリ、ニンジン、パプリカ、カリフラワー合わせて300g
酢1/4カップ
水1/4カップ
昆布茶小さじ1/3
塩小さじ1/3
(引用: 『Tarzan(ターザン)』 No.700)

ですが、今回はカリフラワーがなかったことと、プチトマトがおいしそうだったので、以下のような材料で作っていこうと思います。

セロリ、キュウリ、ニンジン、パプリカ(赤、黄)、プチトマト合わせて550g
酢3/4カップ
水1/2カップ
梅昆布茶小さじ1杯
塩小さじ1杯
(※今回は、前回使った残りの出汁が残っていたので、それも使っています)

一度Tarzanの材料と調味料の分量で作ったんですが、ちょっと酸っぱさに欠けたので、今回は水よりもお酢を多めに入れるようにしました。また、昆布茶がなくて、梅昆布茶しかなかたので、梅昆布茶を使用しています。

酸っぱいのが好きな方はお酢を多め、塩味が強い良い方は塩多め、和風っぽさを重視したい方は昆布茶多めで良いと思います。味については一回作ってみてから、いろいろ試してみると良いと思います。

野菜についてですが、なんでもOKだと思っています!なんでもいいというのは、言い過ぎかもしれませんが、歯ごたえを楽しめる野菜は基本的に美味しいと思いますね。なので、上記の野菜以外にも、もし好きな野菜があれば入れてみても良いと思います。タマネギとか、キャベツとか。

作り方について

とりあえず材料はこんな感じです。

ピクルス野菜

で、一口サイズに切ります。(今回はプチトマトがあったので、プチトマト基準で切りました)

一口大の野菜

切り方はスティック状でも、乱切りでも、適当で良いと思います。ただ、大きさを合わせないと、味にばらつきがでるので、形状はバラバラでも、大きさは合わせましょう!

で、お酢、水、梅昆布茶、塩を入れます。

調味料入れたピクルス

Tarzanにも書いてありますが、空気を抜いて密封状態にしましょう!僕は、ここでプラスしてもみもみしておきます。そうするとなんとなく味が早くしみそうなので。

2日以上置くとちょっと酸っぱくなり過ぎる感じがするので、僕は半日から1日置いたら食べるようにしています。

こんな感じです。

ピクルス完成

こんな方にオススメです!

  • ダイエット中の方(おつまみに)
  • 野菜が余っている
  • 何か一品加えたい
  • 簡単に作れる漬物が食べたい
  • ピクルス大好き!
  • 酸っぱいのが好き
  • 野菜をたくさん食べたい

という感じですね。Tarzanでは「脱げるカラダ」の特集でピクルスが出ていて、歯ごたえのあるピクルスを副菜に!って感じで紹介されていました。なので、ダイエット中の方や糖質制限している方、カラダを搾っている方にはオススメです。

また、個人的には野菜を自家栽培していて、きゅうりやニンジン、トマトが余っている方には、ぜひ作り置きしておいてもらえればって感じです。

さいごに

簡単なピクルスの作り方いかがだったでしょうか?

結構簡単じゃないですか?切って、入れて、混ぜて、置くだけなんですよ。ただそれだけで、美味しいピクルスが作れるって嬉しいですよね!

ぜひ、一度作ってみてください!

<あなたにオススメの記事はこちら>