【厳選】糖尿病や糖質制限中の人にオススメの低糖質のおつまみ10選!

糖尿病やダイエットで糖質制限をしている人にとっては、食事に限らずおつまみ選びにも苦労しているのではないでしょうか?

糖質を気にしてみると、案外身の回りに糖質が溢れていることに気が付きます。柿の種やおかき、フライドポテト、餃子など。それは、これまでどれだけ糖質を含むものを食べてきたのかがわかる瞬間でもありますよね。

そこでここでは、糖尿病や糖質制限中の人にオススメしたい低糖質なおつまみを厳選してみました。これからおつまみに迷ったら、ぜひ参考にしてみてくださいね!

選んだポイント

今回の低糖質なおつまみを選ぶにあたってのポイントは、

  • 糖質が低い(当然ですがw)
  • お酒に合う
  • コンビニやスーパーでも買える
  • 比較的安い

という感じです。糖質が低く、お酒に合うのは前提なんですが、どこでも買えて、かつ安いものを選ぶように心がけました。

もちろん僕の好みも入っているので、好き嫌いがあることを前提に10個ほど挙げてみました!

糖質低めのおつまみ10選!

ナッツ類

ナッツ

ナッツ類は、主に脂質なので高カロリーではあるんですが、糖質は低いです。また、不足しがちなビタミンやミネラルを豊富に含んでいるので、糖尿病の人やダイエット中の人にはぜひ食べて欲しいおつまみですね。

中には、塩がかかったものもありますし、カロリーはかなり高いので、食べ過ぎないように注意してください。

チーズ

cheese

チーズは、主にたんぱく質と脂質でできているので、糖質はかなり低いです。また、ナッツ同様チーズにもビタミンが豊富に含まれていますし、発酵食品でもあるので腸の調子を整えてくれる効果も期待できます。

また、チーズには脂質の代謝に深く関わっている「ビタミンB2」を豊富に含むので、ダイエット中の人には特にオススメのおつまみです!

ただ、中には食べやすいように甘くしてあったり、必要以上に添加物をしようしているものもあるので、しっかりと商品の原材料を見て選ぶようにしてください。

枝豆

おつまみと言えば「枝豆」ですよね!

枝豆は、糖質が低いことはさることながら、マメ科の食材なので、良質なたんぱく質を豊富に含んでいます。また、ビタミンやミネラルも非常に豊富に含んでいるので、大人から子どもまで幅広い年齢層に食べて欲しいおつまみです!

また、枝豆は、アルコールを分解する際に、肝臓で消費されるビタミンB郡の補給をしてくれるんですよ!なので、お酒のおつまみにはもってこいなんです!

関連記事:枝豆の栄養素がとにかくスゴい!ビールのおつまみにも最適だけど、女性にこそ食べて欲しい!

漬物

浅漬け、ぬか漬け、奈良漬け、キムチなど漬物といっても様々ですが、どれもオススメです。原材料は主に野菜ですし、発酵食品なので腸を整えてくれる効果も期待できます!

ただ、塩分が気になる人は、食べ過ぎないように気を付けましょう。

塩辛

塩辛は、イカの肝と身から作られているので、糖質、カロリー、脂質がかなり低くく、良質なたんぱく質を含んでいるので、かなりオススメです!

ちょっと肝の味で好き嫌いが別れそうですが、好きならぜひおつまみにどうぞ!

冷や奴(豆腐)

豆腐

冷や奴もおつまみの定番!

豆腐には、低糖質でありながら、良質なたんぱく質を豊富に含み、低カロリーなのが素晴らしいです。もちろん、有名な大豆イソフラボンをはじめ、満腹感を与えたり、中性脂肪を減らすとされる大豆サポニンや基礎代謝を増加させる大豆ペプチドなども含むので、ダイエット中には最適です!

また、ショウガやネギなど薬味も一緒に食べると良いと思いますね!ただ、醤油のかけ過ぎには注意しましょう。

ゆで卵

ゆで卵

卵ではなく、ゆで卵にしたのは、無駄な加工や調理、調味料がいらないからです。ゆで卵なら、塩やマヨネーズで食べるか、出し醤油などで煮込むかだけなので、比較的簡単に食べられますし、無駄にカロリーを上げることもありません。

また、卵はひなになる為に必要な栄養素を含んでいるので準完全栄養食品です。中でも人間の体内では生成できない必須アミノ酸を豊富に含んでいます。

スルメ

スルメは、とにかく噛めば噛むほど美味しくなるのが売りです!また、イカの良さを凝集させた食材なので、良質なたんぱく質が豊富で、糖質が低いです。そして、かなり固いのでよく噛まないと飲み込めないので、少量でも満腹感や満足感を味わえるのも良いですね。

ただ、塩分がやや高いので、食べ過ぎやほかのおつまみからの過度な塩分摂取には気をつけないといけません。

煮干し(いりこ)

煮干しは、原材料が小魚なので、低糖質なことはもちろんのこと、日本人に不足しがちなカルシウムを豊富に含んでいる食材です!また、動脈硬化の予防効果が期待されるEPAや、認知症予防に効果が期待されるDHAも豊富に含んでいます。

小魚なので、内蔵なども含んでいてやや苦いのがネックですが、その分たくさん食べようとも思わないので、おつまみとしては優秀ですよ(笑)

納豆

納豆

納豆はかなり糖質が低いだけではなく、5大栄養素すべてを含んでいる非常にバランスの取れた食材です。また、第6の栄養素とも呼ばれる食物繊維も豊富に含まれているので、非常に優秀な食材ですね。

また、納豆は大豆を発酵させて作られているので、大豆に含まれている「イソフラボン」「大豆サポニン」「大豆ペプチド」も含まれているんです!中でも、大豆サポニンは、脂肪の代謝を促進する働きがあるので、ダイエットや生活習慣病の予防には打って付けの食材なんですよ。

また、キムチや梅干しを混ぜても美味しいですし、豆腐にかけて食べても美味しいので、他のおつまみと違って応用ができるのが納豆の良いところですね!

さいごに

糖尿病や糖質制限をしている人向けの糖質が低めのおつまみを紹介してきました。

糖質を意識すると食べるものがなくなるように感じますが、探せば意外とたくさん出てくるんですよね。僕自身、糖尿病になって糖質を考えるようになってから、出会った食べ物もたくさんあります。

ぜひ、今回紹介したおつまみを参考にして、他の糖質低めのおつまみやお菓子を探してみてくださいね!