ダイエット、健康のための運動が続かない3つの理由とその解決法について

「夏までになんとか痩せたい!」「次の定期検診までに血糖値を下げたい!」と意気込み運動を始める人は多いと思います。ですが、運動をはじめたはいいものの、途中で断念してしまうことってありますよね?

あなたはそんなことありませんか?

もし、思い当たる節があれば、ぜひ一読してみてください。

運動が続かない3つの理由とその解決策

僕は病気を治すために様々な運動をしてきました。その中には、かなりの期間継続できている運動もあれば、すぐに辞めてしまうような運動もありました。そんな僕の経験を踏まえて、運動を続けられない理由についてと、その解決策を考えてみたいと思います。

目標と手段をごちゃごちゃにしている

あなたはなぜダイエットをしたいんですか?

または、

なぜ健康になりたいんですか?

僕の場合もそうですし、周りを見てもそうなんですが、多くの人は、ダイエットをすることや健康になること自体が目的・目標になってしまっているように感じます。ですが、ダイエットや健康というのは、目的や目標ではなくて、手段なんですよね。

つまり、「その先に何がしたいのか?」ということを考えないといけないということです。

ダイエットの場合で言えば、余分な体脂肪を減らしたり、体重を減らすことで、「着てみたかった可愛い水着を着たい」「彼女を見返したい」「デブと言わせない」という感じで、目標を考える必要があるんです。

ダイエットをしたい、健康になりたいだけであれば、「食事さえ抑えれば、運動なんてしなくてもいいや…」となってしまうのがオチです。そうならないためにも、運動をするための口実として、運動をしないと得られない目標や目的を考えないといけないんです。

ワンポイントアドバイス

目標や目的は、できる限り具体的で、イメージがしやすいことにしましょう。

もし、夏に向けて水着を着たいのであれば、着たいと思っている水着を決めておく。そして、その水着のサイズ、自分の現状を把握してことが良いと思います。そんな具合です。

目標や目的が具体的であれば、今の自分に何が足りないのか?何をしないといけないのか?ということもわかりますし、続ける理由もわかりやすいので、自然と継続性が増すと思います!

最初から頑張り過ぎている

あなたは最初から意気込み過ぎていませんか?

「明日から30分走ろう!」「腹筋100回!」「毎日会社終わりにジムに行く!」みたいな感じで、最初からぶっ飛ばしていませんか?

かつての僕もそんな感じで、運動を始める前日から念入りに計画を立てて、「これなら痩せられるでしょ!」「血糖値も下がるでしょ!」みたいに目論んでいて、最初は頑張るんですよね。でも、数日立つと、「あ、もういいや…(疲れたわ…)」とやらなくなるんですよね。(これでもできるというストイックな人は凄いです)

運動の習慣がない人が、最初からぶっ飛ばして運動をはじめることを僕はオススメしません。というのも、かえってストレスや疲れになったり、やる気を失ってしまうからです。それでは本末転倒ですよね。

なので、まずはできることから、できる範囲ではじめることが良いと思います。毎日やることに越したことはないですが、できなければできる範囲で良いと思います。まずは、自分の中で運動を続けるという習慣と、続けられているという自信をつけた方が良いですね。習慣と自信さえあれば、目標も目的も達成できるはずです!

ワンポイントアドバイス

運動の効果は、約72時間、3日間ほどあると言われています。もちろん人によって違うとは思いますが、思っている以上に効果は継続しています。なので、無理に毎日運動をする必要はありません。最低でも週3くらい運動できれば、かなり効果は期待できると思います!

まずは、無理をせずに自分ができることを、できる範囲ではじめましょう!

運動を楽しめていない

あなたは運動楽しいですか?

僕はランナーズハイになるくらい楽しいです!(走ってないけど…w 僕が使っているのはマシンバイクですのでw)

何をするにしても続けたいなら、好きな方がいいですし、嫌なことを嫌々やることはやっぱりオススメしません。結果として、好きになったなら良いと思いますが、嫌なまま続けるのは、精神的にも辛いですし、日常の他のことにも影響が出るので、やはりオススメはしません。

上手でなくても、他の人よりできなくても、上達しなくてもいいですが、好きかどうかと聞かれて心から「好きです!」「楽しいです!」と答えられる運動をした方が良いと思います。

運動ってたくさんあると思います。ヨガ、ランニング、自転車、ジム、腹筋、ボクシング、水泳など挙げれば切りがありません。自分の中で「これだ!」って思うものをはじめてみたら良いんじゃないでしょうか?

どうせ続けるなら、やっぱり好きなことしましょう!

ワンポイントアドバイス

嫌いなことをやってストレスを溜めると、結果は出たとしてもストレスが爆発して、暴飲暴食だったり、病気になってしまうこともあるので、気をつけましょう!

さいごに

いかがだったでしょうか?これから運動を続けられそうですか?

誰かと競うものでもないですし、無理をする必要なんてありません。自分なりに、自分が楽しめて、自分が続けられそうなことをはじめてみてください。運動は継続することに意味があります。何か楽しい目標や目的のために頑張ってくださいね!