【レビュー】アサヒ 『スタイルバランス』キレが強めのインパクト抜群のノンアルコール!

ビールも発泡酒もノンアルコールも飲み比べていると、どんどん味の細かな違いがわかるようになってきている今日この頃。ただ、ボキャブラリーが乏しいが故に、伝えきれない部分が多く落ち込むことも多い今日この頃。

今回は、アサヒ 『スタイルバランス』というノンアルコールを飲みました!さっそくレビューをしようと思います。

商品概要と商品パッケージ

パッケージは、

アサヒ スタイルバランス

こんな感じです。『Asahi』という文字を見るだけで、ビールをイメージさせてしまうのは凄いことなんですが、それだけ味への期待が高まってしまいますね…。(なので、期待に応えられないと売れない…)

ノンアルコールなので、アルコールゼロは当たり前で、糖類ゼロやカロリーゼロも最近は常識のようになってきましたね。

この商品の特徴はなんといってもココ!

アサヒ スタイルバランス 機能性表示食品

機能性表示食品なんです!機能性表示食品というのは、簡単に言えば企業側が「こんな機能があるんだよ!」っていうことを科学的根拠をもとに表示した商品です。

機能性表示の根拠?としては、以下の通りです。

アサヒ スタイルバランス 説明書き左 アサヒ スタイルバランス 説明書き右

【届出表示】本品には難消化性デキストリン(食物繊維)が含まれているので、食事の脂肪の吸収を抑える機能があります。また、難消化性デキストリン(食物繊維)には食事の糖分の吸収を抑える機能があることが報告されています。【一日当たりの摂取目安量】1本(350ml)

という感じです。機能としては脂肪や糖分の吸収を抑えるとあるんですが、だからといって飲み過ぎたり、食べ過ぎたりでは意味がないので、一日一本を目安に飲みましょう。

また、難消化性デキストリンというのは、食物繊維不足を補う為にトウモロコシから作られた食物繊維のことで、厚生労働省からも安全性が認められている成分です。

アサヒ スタイルバランス 原材料

なんとその難消化性デキストリンは、原材料の中では一番含有量が多いんです。もはや炭酸飲料でも、ノンアルコールでもなく、食物繊維の飲物といっても過言ではないんじゃないかと思う次第です(笑)ただ、食物繊維であることに変わりはないので、飲み過ぎるとお腹の調子を壊す危険性もあるので、注意しましょう。

他の原材料については、他の商品とさほど変わりませんね。

アサヒ スタイルバランス 栄養成分

最後に栄養成分を見てみると、食物繊維が5.6gも入っています!ビールの代わりに飲んでいたはずが、いつの間にか野菜とか野菜ジュースの代わりにもなっている…。もはや市場を超えていますね(笑)

飲んでみた感想

では、飲んでみた感想を、

  • ぶどうの味が…(これはノンアルコールあるあるです)
  • のどごしはある
  • 炭酸はやや細かくてかなり強い(→満腹感がハンパではない)
  • 炭酸があまり広がらない
  • 味は比較的濃い部類(薄いのには変わりないが)
  • ただ、風味はそれほど感じない
  • 後味はさっぱりしている(残らない)
  • もちろん食物繊維は感じません(笑)

という感じです。商品の紹介ページなどでは、「コクとキレがある」的なことが書かれているんですが、正直コクはそれほど感じません。これは個人の感想ですが、炭酸が強く、キレがあるので、それで口の中でインパクトが強すぎるんです。そのために、多少味が薄く、コクがなくても、しっかりした味に感じてしまうんじゃないかと思うんです。

よく言えば、炭酸のキレが味の薄さやコクをカバーしている感じで、悪く言えば隠しているという感じです。

ただ、インパクトはかなり強いノンアルコールなので、満足度はかなり高かったですね。

こんな人にオススメです!

飲んで、そして栄養成分や原材料を考慮すると、

  • 炭酸が強めのノンアルコールが好きな人
  • 食物繊維不足が気になる人
  • 後味が残らないノンアルコールが良い人
  • のどごしがあるノンアルコールが好きな人

という感じの人にはオススメです。

ノンアルコールで食物繊維を補うのってどうなのかよくわからないですが、食生活をまず正してそれでも不足するならこういったノンアルコールや野菜ジュースなどで補うことを考えても良いのかなーと思いますね。

さいごに

初めて機能性表示食品のノンアルコールを飲みました。こういった機能性表示系の食品って味が適当なことがありますが、このスタイルバランスはそんなことはなくて、普通のノンアルコールに比べると美味しかったと思います。

期待をしなかったから美味しく感じたのか、本当に美味しかったのかは、飲み手に委ねられているわけですが、個人的にはかなり満足できるノンアルコールでした!