【自宅でダイエット】エアロバイクのメリットとデメリット、継続するためのポイントについて使用者目線で考えてみる

健康のため、ダイエットのために自宅でできるってことでエアロバイクを考えていたりしますか?

僕は今エアロバイクで運動をはじめて、体重維持も健康管理もできていますが、意外と続かない人も多いと聞きます。そこで、継続している身から、エアロバイクのメリット・デメリットを考えてみたいと思います。ぜひ、参考にしてみてください!

僕がエアロバイクを選んだ経緯について

僕は糖尿病を患っていて、何かしら運動をしようといろいろと試していました。ジョギングやウォーキング、筋トレなど比較的金銭的負担の少ない運動をしていたんですが、天候に左右されたり、筋トレは血糖値の下がりが悪かったので、結果として続きませんでした。

そんなときに父親から薦められたのがエアロバイクだったんです。エアロバイクであれば、雨でも雪でもできますし、何かしながらでもできるので、続けやすかったんですよね。まぁ言い訳ができないともいえます。

でも結果として、エアロバイクが、僕の生活リズムとか身体にフィットしたので、今でも続けているという感じです。

エアロバイクの5つのメリット

まず、エアロバイクで運動を継続させている点から、メリットを挙げてみたいと思います。

室内でできる

なんといっても室内でできる一番手っ取り早い運動ということが挙げられます。

室内でできるので、

  • 天候に左右されない
  • ウェアやシューズの準備がいらない
  • 事故や犯罪に遭う危険がない(また、備える必要もない)
  • 時間を気にする必要がない(すき間時間でできる)

というメリットも出てきます!

どうしてもジョギングやウォーキングだと、天候や時間でできないときがありますし、男性でも防犯対策は必要なので意外とめんどくさいですよね。その点は、いろいろな点で融通が利くので、エアロバイクはオススメですね。

ながら運動として使える

ジョギングやウォーキングだと音楽を聴きながらできますが、さすがに動画やスポーツを見たり、ゲームをしながらとかはできません。

その点、エアロバイクは室内でできますし、同じ場所で運動できるので、スポーツ観戦をはじめ様々なことをしながらできるのはメリットだと思いますね。

ちなみにスポーツ観戦しながらだと、応援にも熱が入って「自分もがんばろう!」ってやる気になれるので結構オススメですね!(笑)

負担なく有酸素運動ができる

エアロバイクといっても自転車なので、ジョギングなどに比べると身体への負担は比較的少ないのかなーと思います。また熱射病や熱中症の危険もないので、安心してできますよね。

ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動だと最初から30分以上も続けるのは結構しんどいです。でも、動画やスポーツを見ながらゆっくり漕いでいれば、30分なんてあっという間なので、そういった点もエアロバイクのメリットだと思います。

誰でもできるし、簡単にはじめられる

筋トレ以外の運動って基本的にウェアやシューズ、道具など必要なものが多かったり、誰でもすぐにはじめられるわけではありません。

でも、エアロバイクなら本体さえ買えば、服も適当でいいですし、シューズもいらなければ、スキルや能力もいりません。自転車乗れなくても、漕げればいいので、誰でもはじめられます!

カロリー計算もしてくれる

自分がどのくらいカロリーを使ったのかって気になりますよね?特にダイエット中や絞りたい時などは。

これはエアロバイクによりますが、最近のものであればだいたいカロリー計算もしてくれます。カロリーの消費量がわかれば、やる気にも繋がりますし、もっとがんばろう!と継続にも繋がるので良いと思いますね。

エアロバイクの5つのデメリット

ここまではエアロバイクの良い面ですね、メリットやオススメポイントを書いてきたんですが、良いことばかりではありません。ここからは少しデメリットについても書こうと思います。

エアロバイクをはじめようかなーと言う人は、デメリットについてもぜひ一度考えてみて欲しいです。

場所を取る

エアロバイクは思っている以上に邪魔です。だいたい1メートル四方はあるので、一人暮らしの人だと確実に部屋が圧迫されます。

エアロバイクで運動が続けばいいかもしれませんが、続かないなら買っても邪魔になるだけですし、粗大ゴミクラスの大きさなので捨てるのにもお金はかかるので、購入の際はしっかりと考える必要があると思います。

初期投資が高い

ジョギングやウォーキングなら数千円でウェアやシューズが買えますし、筋トレならタダでもはじめられますが、エアロバイクだと安くても1万円強、カロリー計算してくるようなモノだと2万円くらいはすると思います。

もちろん、ジムのように継続して払うことを考えれば安く済みますが、続くかどうかわからない段階では比較的初期投資は高いようにも感じますね。

外の空気や景色を楽しむことができない

室内でできると言う点は天候などに左右されないなどメリットでもありますが、家の中から一切でないと言う点はデメリットにもなります。

ジョギングであれば、空気や景色が変わるので走ることの楽しみや気晴らしにもなりますが、それが一切変わらないので、意外とモヤモヤした感じにはなりますね。

これをメリットととるか、デメリットととるかはその人次第な気がしますね。僕はあんまり気にしなかったですが(笑)

飽きやすい

先ほどの空気や景色が変わらないという点から、「飽きやすい」というデメリットもあると思います。仕事や勉強にしてもそうですが、やってることや接している相手が変わるから、継続することができるんですよね。

なので、常に同じ場所、同じ空間、同じ空気の中で、同じことを淡々と繰り返すのが苦手だと、すぐに飽きてしまうかもしれません。

いつでもできると思って継続できない

どの運動でも「明日からやるから…」と言いつつ、はじまらない、続かない人は多いですが、ことエアロバイクにはその傾向が色濃く出ていると思います。

というのも、初期投資が高いので、買った時点で満足してしまう人もいます。また、家においておくので、天気も時間も何も左右するものがないので、余計に「いつでもできる!(から今はやらない)」と考えてしまいます…。

こんな人にエアロバイクはオススメです!

エアロバイクのメリット・デメリットを書いてきましたが、それを含めて個人的にエアロバイクをオススメしたい人のは、

  • 生活が不規則になる仕事をしている人(夜勤など)
  • 外に出るのが嫌な人
  • 運動しているのが見られるのが嫌な人
  • ながら運動が良い人
  • 継続的に運動にお金を使いたくない人(ウェアやジムなど)

と、こんな感じです。

逆に、出張や転勤が多かったり、外の空気を吸って気分転換に運動したい人には、エアロバイクはあんまりオススメできないですね。

エアロバイクを継続するために必要なこと

僕はエアロバイクでの運動を継続するときに意識していることは、

  • 何かを観ながらやること(運動する楽しみにする)
  • 決まった時間にやること(晩ごはんのあと)
  • 無理をしないこと(身体を労る)

ということですね。

僕は、エアロビクスに乗るときに、huluやAmazonプライムなどの動画サイトで動画を観るようにしていて、エアロバイクに乗ることに楽しみを作るようにしています。「今日は何を観ながら運動しようかなー」って、条件のようにも感じますが、プラス思考の条件だと思うので結構オススメですね。

あとは最初から無理しないことです。なんでもそうですが、最初から30分とか1時間も続きません。最初は5分でも10分でもいいので、「できた!」「続けられる!」って自信をつけると良いと思いますね。

オススメのエアロバイクはこれ!

ALINCO(アルインコ) エアロマグネティックバイク

オススメポイントは、

  • デザインがシンプルで乗りやすい
  • 心拍数を計測してくれる
  • 走行距離・走行時間・消費カロリーを計算してくれる
  • 目標値を超えればアラームで知らせてくれる

という感じです。これで2万円を切る値段なのでかなりオススメです!

ファイティングロード (FIGHTINGROAD) レーサースピンバイク

オススメポイントは、

  • デザインが本格的でカッコいい!
  • 走行距離・走行時間・消費カロリー表示
  • 持ち運び便利なキャスター付き
  • ハンドルの高さの調節が簡単

という感じです。デザインがとにかくロードバイクみたいな感じでカッコいいので、外でも走りたいけど、家でも走りたい!と言う人には打って付けです!

ただ、若干高いので買うならある程度慣れてからで良いと思いますね。

さいごに

エアロバイクについてメリットやデメリットを書いてきました。自分でもこれほど続いている運動って珍しいので、かなり気合いを入れて書きました(笑)

僕は、何かに左右されるような運動もしたくないですし、ジムのように別の場所でみたいなのも嫌なので、エアロバイクはぴったりでした。

人によっては続かない人もいるそうなので、ぜひじっくり検討してから始めるようにしてください!